読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きの宝石箱

熱しやすく冷めやすいミーハーちゃんが好きを綴る

RADIPEDIA

radio


昨日だらだらラジオにハマった経緯を書いたけど、今日は好きな番組第1弾。ラジオでこんなに笑えるんだ!って驚いた気がする。

というのも私がこの番組に出会うまでは
TOKYO MORNING RADIO
Hello World
TOKIO HOT 100
を聴き流す程度で、たまに別所さんのモノマネで思わず吹いちゃうぐらいにしか笑ったことがなかった。

そんな時、初めてHello Worldを寝落ちせず最後まで聴き終えられた。それがのちの大好きな番組との出会い。

「はい、どうもこんばんは〜木曜日のradipediaはOKAMOTO'Sのハマオカモトがナビゲーターのハマペディアです〜。」

確かこんな挨拶だった気がする。

この人誰だろ〜どんなラジオなんだろ〜やばい日付変わっちゃった〜寝られない〜

て思いながら聴いてたな、最初は

知らない人も多いと思うのでRADIPEDIAについてざっと紹介すると
J-WAVEで月〜木深夜0時から2時間生放送で各曜日のパーソナリティが正解のない疑問をリスナーと一緒に考えるという番組 (wiki参照)

大好きなOKAMOTO'Sと出会ったのは紛れもなくこの瞬間だった。

その他にもradipediaで好きになったアーティストは
星野源
NIKIIE
THE BAWDIES
と私が好きなアーティストの半数を占めている。
(もちろん好きなアーティストについても追い追い語らせていただきます)

そんなこんなでハマペディアを聴き入ってしまった私。当時はスマホなんて持ってないのですぐ調べようとも思わず、来週も聴こ〜くらいに思っていた。

何週か聴くうちに確実にハマっていた。この番組は情報の運び屋、ポーターと呼ばれる作家さんと一緒に進んでいくんだけどハマくんとポーターとの掛け合いが面白くて、そしてベースがカッコよすぎて、ヒウラDのハマいじりが最高で、ヒゲメガネ乳首、、とまあ相当面白かったんです。

そしてこの流れで他の曜日も聴き始めた時にズッキュン!て来たのが星野源。今はもう大スター様ですね。私はラジオからの出会いだったので名前と声しか知らない状態。そして番組公式ホームページを見てビックリ。「ワンちゃんか!」と13歳の私。源感なさすぎーて思ったのが最初の印象。
とりあえず星野源のラジオは下ネタばっかり。女子中学生には刺激が強すぎたと思う。でもそれが超面白かった、てか新鮮だった。そんな源さんが倒れて一郎さんが急遽代役を務めた時のこととか衝撃的で鮮明に覚えてる。あの時はまだ何も分からなかったけど。

当時は周りの友達に星野源が好きって言っても本当に誰も知らなかったなあ。

そして超うるさい人だな〜と思って聴いていたTHE BAWDIES ROYのロイペディア。顔を見てカッコよすぎて、またラジオ特有のギャップにやられるとともに、日本人だとは思えない最強にカッコいい楽曲にゾッコンになった。

ニキペディアでNIKIIEの春夏秋冬聞いた時、ゾワゾワってした

ラジペスペシャルのレキシ回は破壊的に面白かった

っとまあこんな風にradipediaには計り知れないくらいたくさんの思い出が詰まってます。ここまで書けば私も思い出せるはず。この番組が人生に役立つかは微妙だけど私の長期記憶に保管され続けるものだと思う。

まだ中学生だった私は部活動の朝練があるからなかなか最後まで聴けず寝てしまうことがほとんどだったのでもっとちゃんと聴きたかったなあと思っている。音源化してくれたら買うんだけどな、書籍化でも買うんだけどな、

radipedia大好きでした。私をラジオの魅力に気づかせてくれてありがとう。